病気の予防、病気の早期発見のために、定期的に健康診断を受けることは、将来の健康づくりのために必要とされています。

当院では、シュテファン・マーティン教授をはじめ優秀な経験のあるスタッフにより日本人の皆様のための人間ドックプログラムを作成いたしました。

心臓検査をはじめ、今、世界中で問題となっている生活習慣病の診察を得意としています。肥満や運動不足によって、2型糖尿病、高血圧症、高コレステロール血症などの患者数はうなぎ上りに上昇しています。これらの病気は心臓や循環器系の病気(心筋梗塞や脳卒中など)のリスク因子とされています。また病気が発見された場合には、責任をもって当院の病院グループの優秀な専門医をご紹介いたします。